加入している自動車保険会社名

アクサダイレクト

加入しているサービス名

アクサダイレクトフルカバータイプのファミリープラス特約付き

事故の概要と実際に補償された内容

ダンナに会社まで車で送ってもらっている時に、首都高速で渋滞に巻き込まれました。

私は助手席に座っていて、車は完全に止まってしまっていたのですが、突然すごい衝撃を受けました。

後ろから思い切り追突されたのです。

シートベルトをしていたのですが、身体が宙に浮き、その後で車のシートに叩き付けられました。

首に痛みが走り、しゃべろうとしたら口の中がジャリジャリと変な感じ。

何と、衝撃で奥歯が砕けるように折れてしまっていました。

事故は後ろからの追突なので、10:0で相手側の責任。車の損害や、通院費は全て相手持ち。

だから、自分のアクサダイレクトからは何も支払いされないと思っていたのですが、一応事故があった事の連絡を入れました。

そうしたら、私の加入しているファミリープラスという特約は、顔や頭にけがをした場合にお見舞金が支払いされる仕組みになっていると説明を受けました。

事故の概要などを記入して申請書をだしたところ、10万円の見舞金を頂きました。

その自動車保険に入っていて良かったと感じた事

自動車保険は10:0の場合で自分に加湿が無い場合には、自分の保険からは保証とかお見舞いとか補償されないと思っていました。

ファミリープラスという特約をつけていた目的は、個人賠償保険をつけたかったらおまけで付けていたもの。

まさか、交通事故でお見舞い金が出るとは思いもしませんでした。

お見舞金を受け取れた事も金銭という点で良かったですが、交通事故での相手方との交渉に関してアドバイスを頂けたのも、とてもよかったです。

事故に遭遇した時は、誰かに相談したいものだと思います。10:0なのに、親身になって頂き、申請書類も交通事故証明と申請書程度の簡易的なもので済んだのもポイントが高かったです。

ファミリープラスは月額数百円の保険料なので、特約として付けておいてよかったと覆っています。

その自動車保険に入っていて後悔した事

基本的には、アクサダイレクトに入っている事には満足しています。

交通事故や自損事故に対する対応も新設で、適格にして頂いていると思います。

ただ、保険料を他の保険会社と比べると若干高いのが、少し後悔している点になります。

もっと安くして欲しいです。

また、ガス欠の時に燃料補給作業や、鍵明けのサービスなどは、加入1年目では対象になりません。

2年目以降の加入者対象のサービスとなっているのが残念な点です。

他の保険会社に一旦、切り替えてみたのですが、戻ってきた時には継続サービスを使うことができなくなっていたので、もしガス欠になったらと不安です。

他の保険会社は、2年目にならないと受けられないサービスって無いと思います。

1年目から全部のサービスが使えるようになっていて欲しいなと思います。

【これらの記事も読まれています】