加入している自動車保険会社名

SBI自動車保険

加入しているサービス名

ロードサービス付き

事故の概要と実際に補償された内容

私が左折しようとしたときに、高校生の自転車と接触しました。

私の車は、フロントバンパーに擦り傷が発生して塗装がはがれてしまいました。

大きさは20cm×20cmです。

相手の自転車は、傷がついてしまい、人的損害は擦り傷でした。念のため病院に連れて行くように救急車を手配しましたが、異常はありませんでした。

補償内容は、自分のバンパーの修理代金5万円と相手の治療費3000円と自転車の弁償の2万5千円でした。

バンパーの修理は現物をパテ埋め塗装するというリーズナブルな方法と自転車に関してはタイヤが変形していたので同等のタイプの新車を購入しました。

また、治療費は傷を治す薬代と診察代です。

わたしも、首をひねった感じがしたので念のため整形外科に行きレントゲンを撮り異常がないことを確認しましたが、この3500円も補償されました。

その自動車保険に入っていて良かったと感じた事

初めての事故で丁寧に対応をアドバイスしてくれました。

特に高校生が大丈夫と言ってくれて病院に行きたがらないことを言うと、オペレーターが親に電話して謝罪すると同時に、親のほうから説得してもらい実現しました。

ここをきっちりと抑えていたので相手に誠意も伝わり、スムーズに許していただくことができましたし、後遺症などを見逃すことなく後々のトラブルも回避できました。

また、補償内容も、保険会社に任せておくと予想以上の範囲をカバーしてくれたので良かったです。

特に自転車の新車購入と私の治療費まででてくれるので、自身の金銭的な損失はありませんでした。

保険会社と被害者との交渉も丁寧で相手に不満を与えることもありませんでしたので安心感がありましたし、経験が豊富で頼りになりました。

その自動車保険に入っていて後悔した事

事故直後に、一通りの警察への連絡や病院の段取りなど基本敵的なことを行って電話をしたときになかなかつながらなかったので、不安といら立ちを感じました。

電話番号もインターネット契約でコスト削減のため保険証券がないせいかそれを探すのも苦労したので、利便性に欠けると思いました。

書類をネットでコピーするなど準備がいるという手間が後悔の1つです。

示談の際も途中経過の報告がなく不安でした。

こちらから電話の確認をしても具体的に教えてもらえず、調整中ですのでしばらくお待ちくださいという旨でしたので心配で、相手に直接電話して様子をうかがった次第で大分手間取りました。

この問い合わせの電話もなかなかつながらないので心配が募りました。

【これらの記事も読まれています】