加入している自動車保険会社名

東京海上日動

加入しているサービス名

トータルアシスト

事故の概要と実際に補償された内容

2015年の11月に前方を走っていた原付バイクに追突してしました。

原付バイクは信号で停車していたため完全にこちらの方が悪い事故でした。

こちらはボンネット部分が破損しました。

相手側は原付バイクが走行不能になった上に、むち打ちとなり整形外科を受診しました。

補償された内容ですが、相手側に関しては整形外科の病院代金や原付バイクの修理費が全て補償されました。

私のほうの補償として、車両保険に加入していたので車の修理費が全て補償されました。

車が走行不能となりレンタカーを借りたのですが、レンタカー代金が全て補償されました。

ただしレンタカー代金に関してはいったん全額自己負担をして、領収書を郵送したら約一週間後に銀行口座にレンタカー代金が振り込まれましたのを覚えています。

その自動車保険に入っていて良かったと感じた事

東京海上日動のトータルアシストに加入していて感じた事ですが、事故対応の際のアナウンスが素晴らしかったです。

事故の連絡をした際にかなり動揺していた私に対して落ち着くように言ってくれました。

その後警察官への報告をしたかどうか確認したり、事故の状況などを一つ一つ丁寧に確認したりしていきました。そのおかげでその場の対応も落ち着いて出来ました。

事故をしたのが夜間だったのですが、その翌朝には保険金支払いの担当者が決まっており、相手側との交渉を始めていました。

全ての交渉をお願いしたのですが、事故をしてから一週間後には全て解決していました。

相手への謝罪もきちんとしており、助かったのをよく覚えています。

レンタカー代金が補償されたので、結果的に自己負担始めてかなり少なくてすみました。

その自動車保険に入っていて後悔した事

こちらの保険に入っていて後悔している事があります。

こちらの保険料の支払い方法にクレジットカード払いと現金払いしかなく、銀行振り込みやコンビニ払いに対応していなかったので、クレジットカード払いを選択しました。

こちらの保険だと事故の時だけでなく、通常の生活支援もしています。

看護師による健康相談や万が一のための救急病院の紹介そのようなサービスを提供しているため他の保険会社に支払う保険料は多少高くなっています。

最後にクレジットカードを変更した事が一回ありましたが、変更するクレジットカードの番号を指定された用紙に記載して郵送する必要があります。

郵送してからすぐには処理されず、一週間程度してから変更したとの連絡が保険会社からありました。

もう少し早くしてくれる保険会社が良いと感じました。

【これらの記事も読まれています】