「ちょいのり保険」って何?

1日限定使い捨てコンタクトレンズのように、車を運転する日だけ加入できる自動車保険があるのをご存知でしょうか?

事前契約が必要となるのは通常の自動車保険と同じなのですが、これは利用日当日でも携帯電話やスマートフォンでの加入が可能です。

急なお友達とのドライブでお友達の車を運転することになった、免許を取ったけれど、車を買う前に親戚や知人から車を借りて練習したい、そんなユーザーのためにうまれたのがこの1日だけでも加入できる自動車保険です。

現在、この1日からの保険は東京海上の「ちょいのり保険」になります。ドコモのワンタイム保険としても売り出されているようですが、実際は同じ商品になります。

【 1日~7日まで1日きざみで加入可能な自動車保険 】

通常の自動車保険と変わらず、対人対物の補償はもちろん、同乗者や運転している車の補償まで可能。

自己所有の車以外が対象となるので、配偶者以外の家族が所有している車でも加入が可能と使い道が広いことが特徴。

○ 便利な点・メリット

  • 1日単位で自動車保険をかけることができる
  • 乗る当日でも加入可能
  • お支払いは携帯電話の精算と合算
  • シンプルな保険料
  • 無事故で複数回利用なら1年契約締結時に割引あり

× 不自由な点・デメリット

  • 運転者単位の加入だから、1台の車を3人が運転する場合は3人とも加入が必要
  • 契約手続きできるのは指定された携帯・スマートフォン・タブレット端末のみ
  • 原付は対象外
  • 1日単位でみるとかなり割高な保険料

例えば、こんな使い方が出来ます。

例1) 家族旅行で運転者年齢条件の変更を忘れていた!

通常は別居で運転しない息子が家族旅行の時だけ、父に代わって運転する。時折みられる光景です。

ただ、日頃運転するのは父だけだったため、保険料を安くするために「運転者限定特約(本人)」をつけていました。出発当日の朝、そのことに気づいた場合、代理店加入の自動車保険では手続きがすぐにできずに、結局は運転するのは全てお父さんとなってしまいます。

こんな時でも、携帯電話ですぐに加入できるちょいのり保険があれば、家族が保険を付帯していても、出発前に保険に加入すれば問題ありません!

例2) 年に2・3回友達とドライブに行くけど、長距離だから変わってあげたい。

契約は加入手続き完了の時点から契約有効となるので、その日思い立ってから加入可能です。

友達の保険を使うと友達の割引率が下がってしまい、車を出してくれた友人にさらに迷惑になる可能性もあります。ですが、ちょいのりならたった500円から1,000円でそれを防ぎ、万が一の補償を準備できます。

上記のように突発的な事態に備えることが出来る、かつ時折運転するという方には適した保険になります。

【これらの記事も読まれています】