自動車保険は「車両保険をつければその分保険料も高くなる」など、その補償内容によって保険料が変わってくるのは、みなさまご存知だと思います。

しかし、実は同じ保険料、同じ契約内容なのに、便利なサービスがついてくる自動車保険があります。

それはディーラーにて加入する自動車保険です。

それは各損害保険会社の自動車保険に独自のオリジナルサービスをプラスしたものです。

日産、ホンダ、スバルなどのメーカーが展開しています。

それらのオリジナルサービスにはレッカーなどのロードサービスや修理サービスがあります。

これらはサービスですので、自動車保険の特約と異なり、保険料は0円です。

しかも、メーカー専用の自動車保険ではその加入者専用のコールセンターが設置されていることが多く、内容の変更などが一般の契約にくらべ比較的容易に手続きが出来、問い合わせに応じてもらうこともできます。

つまり、通常の自動車保険と同じ保険料でより価値のあるサービスを受けることができるのです。

同じ保険料ならば、より多くのサービスを受けることができる方がいいですよね。

しかし、これはメーカー独自の保険であるため、メーカーごとの自動車販売店(ディーラー)での保険加入が必要になります。

また、サービスの中には初度登録から2年以内など制約がある場合もあるため、新車を購入された方がそのままその購入先のディーラーにて加入するケースが多いようです。

提供されるサービスはメーカーによって異なるため、事前に内容を確認することが必要です。

複数の損害保険会社を扱っているメーカーもありますが、そのメーカー専用の自動車保険であれば、サービス内容は同一です。

必要とするサービスと自分の所有するクルマの条件次第では、このようなメーカー専用の自動車保険への加入を検討されてみてもいいかもしれません。

【これらの記事も読まれています】