ソニー損保の自動車保険について

『ダイレクト自動車保険9年連続売上NO,1』がCMでおなじみのソニー損保。

なんといっても世界のSONYグループであるため、認知度・信頼性が高くダイレクト系損害保険業界に進出してからもすぐマーケットに浸透し、『売上NO.1』にあるとおり毎年成長してきているようです。

【特徴】保険料は走るぶんだけ!

契約自動車の走行距離に応じた保険料設定となっているのが特徴です。

契約時点での走行距離を自己申告し、年間の走行距離の目安をもとに契約します。

保険期間満了時点で最初に定めた走行距離をこえたら追加精算、逆に下回った場合は次年度の契約保険料を割引きしてくれるというとても合理的な保険料設定です。

<ソニー損保おすすめのポイント!>

1.補償内容の充実さ

他のダイレクト自動車保険と比べて、大手損保の自動車保険に見劣りしない補償がそろっている!

2.事故対応力

ダイレクト系のなかでは事故応対サービスセンターの数が比較的多く、昨年のJ.Dパワー社の顧客満足度調査において2位と万が一の場合の対応に期待が出来る!

3.クーリングオフが可能

通常保険期間1年間のダイレクト系自動車保険はクーリングオフ対象外のため、ダイレクト系でクーリングオフが出来るのは珍しい。

4.SONY(ソニー)製品がお得に購入できる

SONY(ソニー)グループだからこその特典です。

<ソニー損保の気をつけた方がいい点>

  • 特約数が多くて保険初心者には保険プランの構築が難しい。また、充実した補償ゆえに他社のダイレクト型自動車保険のなかでは保険料を減らすことにはつながらない。
  • 前年に事故が1件でもあると、車両保険が付保できない。
  • 保険料試算画面に提案されるのはあくまでも最低限の補償。そのため、十分な見直しが必要になる。

ソニー損保はこんな方にオススメ!

  • 年間通してクルマを使用する機会が少ない方
  • 細かく特約内容の理解が出来る方

【これらの記事も読まれています】